ブログ

浮気問題のスペシャリストによる無駄のない調査!
確実な証拠で裁判に勝つ!

月の石

宇宙旅行が実現間近になりつつある現代では、月の土地を3,000円〜という超低価格で購入できるそうです。月は誰のもの?という定義はどこいった!という感じですが、少なくとも国が所有することはできないため、その法律の隙間をうまく活用したアイデアから生まれたアメリカの企画だそう。

今回は、購入した土地に小型衛星機を飛ばして回収してきた月の石の紹介なんてわけではなく、天然石が好きなら知ってる人も多いムーンストーンという発光石の紹介。

あまり天然石を知らない人にとっては「これ石なの!?」というフワフワもふもふなオケナイト(オーケン石)や、ブラックライト(紫外線ライト)を当てるとふわっと光るフローライトを見せると「おぉー!すごい!」とネタになるのですが、オケナイトは柔らかそうに見えても触ったらグサグサと針が刺さるし結晶が崩れて鑑賞価値が下がってしまう。フローライトはブラックライトも同時に持っていないと見せることすらできません。ちょっと色々面倒くさいです!

オケナイト

オケナイト/オーケン石(別名ラビットテール)

 

フローライトの発光

フローライト(蛍石)の普段と発光時

ムーンストーンは普通の光、つまり太陽光でも蛍光灯でもその光る姿を見れるし、手で覆い隠して光を遮るだけで光っていない状態を確認することもできます。

15年以上も前のことですが、それを教えたら「ネタになる!」とムーンストーンを購入して飲み会に出かけていった友人もいました。おかげで女性に大人気になった飲み会だったそうで、最後には気に入った女の子にムーンストーンをあげたと話していましたが、そもそも人気なのはムーンストーンだし、あげた女性が気に入られる行動をしていたのはムーンストーンが欲しかったから。現に何も無く店の前で解散したそうですし進展もなし。お金持ちになってモテたけど、お金が無くなったら誰もいなくなったっていう人と同じだね!と毒を吐いたら「うるさいわ!わかっとるわ!」と笑ってました。笑

ムーンストーン 光なし

光が入らない時のムーンストーン

少しの光でもふわっと光ってしまうし暗すぎると映らないしで光ってない状態を撮影するのに苦労しましたが、このように光ってない時は透明できれいな石。ちなみにランクが下がるほど白っぽい石(色みがかってるものもある)になります。白っぽいのは白っぽいのできれいだし、そっちのほうがリーズナブルで出回っている数が多く、ムーンストーンのイメージはむしろ強いと思います。

これに光が差し込むと、石の中で乱反射を起こして光を増幅するために光って見えるというもの。つまり真っ暗な部屋にいる場合を除いて、身につけているだけで少しの光があればいつでも光っているという宝石のような天然石。

天然石と宝石の違いは流通の上で硬度、耐久性、鑑賞価値が高いものが貴石(宝石)と定義付けられています。きれいなだけじゃ宝石にはなれないんですねー。

ムーンストーン 発光

発光するムーンストーン。もちろん完全な無加工写真ですよ。

こちらが光ってるムーンストーン。光り具合は石によって様々ですが、これはかなりハッキリと光ってるもの。シラー効果と呼ばれ、この光り具合と光ってない時の透明度で価値が変わります。できるだけ多くの光を集めやすいよう楕円形にカットされるのが通常なのですが、これは「蓮」が彫刻されているために乱反射が減少してしまっています。しかしそれは職人さんの判断ミスではなく「乱反射を抑えた彫刻仕様なのにも関わらず楕円ものよりも光っている」という、知っている人にしかわからない粋な取り計らい。超贅沢なムーンストーンなのです!

さらに傷のように見える線は専門家がムカデと呼ぶもので、張力によって発生したクラック。つまりはひび割れではあるのですが、ただの傷ものという意味のひび割れではありません。落としただけでも割れてしまいかねない低硬度のムーンストーンが加工時にも割れないで残るひび割れは特殊なもので、傷とは違い価値が格段に上がります。これは撫でてみればキズのような引っかかりがないために、不良品や傷モノのひび割れとは違うとすぐわかるでしょう。

一般的な天然石店で同クラスのものを買おうとすると7〜8万円はする高級品!こんなもの持ってるなんてと思われてしまうかもしれませんが、実は私の所有物ではなく知人のお店の販売品。訳あって購入者が決まるまで保管のため預かっているだけです。いわばガードマンですね(^)

あまりにきれいな石なのでブログに出していいか?と聞いたら、広告にもなりえるしOK!ということで紹介するに至りますが購入者が決まる前に熱烈交渉、友人価格で半額くらいまで値下げてもらえないだろうかそしたら買っちゃおうかと考えてるくらい欲しいていうか、無くしたと言い切って、このまま貰ってしまおうか( ̄∀ ̄)

ちなみに天然石店は物品販売の中でも特殊な難しさが多々あるそうです。例えばオーソドックスな水晶でさえランクによって価格差は大きく、一番下のランクだと数百円なのに、産地や透明度、推定される時代など様々な希少価値で数千円〜数万円の差が出たりすることも。水晶の中に何か入っていたりひび割れがあったりすると価値が低いと思う人もいますが、内包物やひび割れ方(クラック)によってはむしろ価値は上がるものもたくさんあります。

しかし天然石が好きという人は多くても、知識もあるという人は限られてくるため、価値のあるものを「なんでこんなに高いの?」と敬遠されてしまったりするほうが多いから非常に難しい業界なんだとか。今回紹介したムーンストーンも知識や経験値があれば逸品とわかるけど、知らない人にしてみればバカみたいに高い石としか思わないでしょう。

しかし詐欺まがいに安価な石を高級品とうたうお店もあるために、それらと混同されてしまい、せっかく良品を扱っているのに目利きのお客さん以外にはウケない。よって収入はなかなか上がらない天然石店の経営も大変そうです(^^;)

その悩み探偵社に似ているなぁと共感しました。言うことは嘘か誇張しすぎている話ばかりで、適当な仕事を大きく見せるそんな探偵社ほど、よく知らないという人にはウケが良いもので正統派はみんな苦労してバカを見ています(^^;)どちらかといったら嘘を言ってでも回転させたほうが勝ち組なのかもしれません。良心が許せばですが、それが越えられない壁ですね。笑

水晶クラスター

天然石が好きならと、友人からある提案を受けたことがあります。それは、相談や調査報告時に心がいっぱいいっぱい、精神的に辛さ全開のお客様達に向けて天然石プレゼントをしたらどうか?というもの。「嫌な感情や出来事を少しでも軽減ができる石を」なんて話していた友人ですが……おいおい、待て待て。

ただでさえ不安いっぱいの中で相談してくれてたり、最悪の結果報告に涙すら流してしまう状況のストレス度100%の人に「はい、どうぞ!」って石なんか渡せるかっ(°д°) 渡すならハンカチかティッシュやろがぃ!

そんなツッコミに対し友人は軽やかな言葉遣いで説明してくれました。「は石?ってなるじゃん。脳みそフリーズするじゃん。お客さん辛いこと少しだけど忘れられるじゃん!」

じゃんじゃんうるさいなと思ったものの、冷静に考えてみるとアホみたいなこと言ってるようで理にかなってるのかも!?嫌な現実を考えるの少しでも止められるってことはアリなのかも?なんて考えさせられました。

いつも適当な発言っぽいくせに的確なことを言ってる友人なので、これもそうなのか?いや悪ふざけに踊らされてるのか?なんて無駄にあれこれ考えてましたが、天然石プレゼントはあくまで意外性が鍵。ここで紹介してしまったから意外性は皆無になり、そんな環境でしんどい状況のお客さんにプレゼントしたら「はぁ(°д°) 石ぃ!?」と怒らせてしまうだけでしょう。最悪、投げつけられて私のハゲ頭に石が刺さります。笑

ところで天然石が好きであってもパワーストーンが好きとは限りません。私の場合あくまできれいな石が好きなのですが、どんな力があるのかなどパワーストーンとしてはあまり興味がないというのが正直な意見。電化製品には天然石が欠かせない(例えば時計には水晶が必要など)の力があるのですから、何も力がない(ただの石コロ)とまでは思いませんが、それらの作用を期待しすぎるのはちょっと他力本願に似たような気がする負けた気がするというのが自分流。

あくまで自分の場合であって、人が「金運上げたいからルチルクォーツ買ったんだ!」と話していても気になりませんし、むしろ願掛けとしては良い意味をもつと思うのでアリだと思ってます。フラシーボ効果も期待できますし、いずれにしても否定的には考えてません。そこは勘違いしないでくださいね!

とはいえ天然石は不思議で、とても興味深いものですね。自分や周囲にいる人の経験、体験だけで「不思議な力なんてあるわけない」なんて判断するほうがよっぽど不自然。解明されてないことが圧倒的に多い世の中なのですから、何かしらの不思議なものや力もあったっておかしくありません。それを身近に感じられるような体験をしてみたいといつも思ってますが、なかなか出会えませんねー。「はぁ(°д°)石ぃ?」って天然石を頭に突き刺してもらったら案外、何かが覚醒するのかな?笑

スペースゴジラ

子ども達のゴジラコレクションから。スペースゴジラって強かったけど、肩から尾っぽにかけて刺さってる(生えてる)石のお陰なのでは!?自分も刺してみようかな!笑

 

 

☆過去の天然石にまつわる記事☆

ホームページ移植前の記事なので別ブログサイトにジャンプします。正常な動作なのでご安心ください。

【パワーストーンと呼ばれる天然石】

http://b.acekee.jp/blog-entry-240.html

【石にまつわる体験】

http://b.acekee.jp/blog-entry-241.html

【クラッククォーツ】

http://b.acekee.jp/blog-entry-572.html

 

 

 

次回更新日:12月11日

 

 

 

【総合探偵社 ピースキーパー】   

HOME PAGEはこちら

Twitterはこちら

【アイビー探偵】   

Instagramはこちら

Twitterはこちら