ブログ

浮気問題のスペシャリストによる無駄のない調査!
確実な証拠で裁判に勝つ!

謹賀新年2021

謹んで新春の祝詞を申し上げます。

昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

本年も倍旧のお引き立てのほどひとえにお願い申し上げます。

 

形式上ですので読み流して頂いて構いません!笑

最近では年賀状を送っても返ってこないことも多いので、本年から思い切って送る相手を大幅に減らしました!何年も返事がないくらいなんだから、年賀状が来なくても気にしないでしょう!ということで、個人ならともかく会社としては結構な決断にも思えますが、「年賀状来てないぞ!」なんて連絡はないことを願ってます(^^)

探偵はお正月を過ぎてからしばらくの間は現場が落ち着き、無職生活いや、休暇生活が訪れます(^^) 浮気者でも年末年始は家族と過ごす人が多いという証拠であり、毎日不倫現場を見ている探偵としては「お正月はちゃんと家族と過ごすんだね!」とホッとする瞬間。その代わり取引き先やお世話になってる方々へのお年賀配達が山ほどありますがε=ε=ε=ε=ε=ε=(; ̄◇ ̄)セッセッ

トトロ

こんなふうにせっせと挨拶回り♪

お正月は暇で仕方ない!何をしようか悩む!ずっとただテレビを見つめている!なんてことをよく聞くので、お役に立てるかわかりませんが私の映画コレクションからオススメの映画をいくつか紹介しようと思います!好みもあるので好き嫌いはあると思いますが、参考程度にどうぞ(^^)

【コードネーム U.N.C.L.E.

コードネームアンクル

一言で表すならレトロ感を活かした超オシャレな映画!1960年代に放送されていた「0011 ナポレオン・ソロ」というドラマをリメイクした映画だそうで、東西冷戦中の米ソが舞台。アメリカのCIAとロシア(ソ連)のKGBが共通の敵(テロリスト)から対立の壁を超えて手を組むというストーリー。

しかし両国の派遣した優秀なエリートスパイは、性格から作戦の進行まで何もかも合わずバチバチしながら作戦を進めていくのですが、コメディーのような大笑いはなくてもクスクスと笑わせてくれるのもオススメポイント。両国が欲しくてたまらない核ミサイル技術情報を追うので、それを踏まえた心理戦なんかも見応えあります。

レトロでオシャレ、上品さを感じさせるアクション映画もなかなか珍しいのではないでしょうか。2015年にリメイクされた映画なので雰囲気はクラシカルでも映像や迫力は現代技術のため迫力も充分。人気だったことで続編も計画されているそうです(^^) 家族で観ても楽しめる映画ですよ!

予告編 https://youtu.be/rV3vsj4HzZo

 

【ベイビー・ドライバー】

ベイビードライバー

ネーミング最悪ですが(笑)何でも観てみるタイプなので気乗りしないまま鑑賞したのがキッカケで知りました。1978年の「ザ・ドライバー」という映画に感銘を受け、これをベースに製作したという背景があるためかクラシカルな印象が強い映画。良い意味で古臭いけど、めちゃくちゃ面白いです!ストーリーへの音楽の盛り込み方も斬新ですごく見入っちゃいます。

ある事件をきっかけに強盗の闇商売に手を貸すことになったドライバー専門の主人公/ベイビー。彼の凄腕ドライビングテクニックを楽しめる映画で、音楽にノリノリの時はうまくいくけどノッてない時は調子悪いっていうキャラクター。

車が好きな人、カーアクションが好きな人は特に楽しめるかもしれません。それに当てはまらない寺島家もどハマりして、長男はしょっちゅう観てます( ´▽) 家族で楽しめると思いますよ!

予告編 https://youtu.be/nwR1dArkDMQ

 

L.A.ギャングストーリー】

LAギャングストーリー

1950年代にロサンゼルスで勢力を伸ばしていたギャングを殲滅するために、警察が極秘裏に設立した特別チーム。ギャングとの攻防戦を描いたノンフィクション映画で、心理戦や強引な作戦でずっと目が離せません。車もレトロですが、街並みや服装も忠実に再現。ノンフィクションだけに重々しい部分もありますが、最後にスッキリ終わるから個人的にはお正月でも全然観たい映画(^O^)b アメリカンギャングスターより柔らかい印象。

予告編 https://youtu.be/iJLYLOTriYI

アメリカンギャングスター https://youtu.be/bTWuHoy3JMQ

 

【ザ・コンサルタント】

ザコンサルタント

なんだかめちゃくちゃ好きで家用のBlu-rayと車用のDVD、両方持ってます!天才的な税理士として会計事務を生業にしている傍ら、障害者施設への寄付金のため裏の仕事もやっているという衝撃設定の主人公。親子の絆をちらほら挟みつつ、自閉症ならではの合理的な判断や人間関係のギクシャク感をうまく盛り込んでて、最後の衝撃展開では妻と2人で「なにぃ〜!?」と大騒ぎした覚えもあります(^^;) これは個人的にイチオシ!ジャクソン・ポロックが好きな主人公とは気が合いそうだけど、話は合わないだろうなぁー; )

予告編→ https://youtu.be/6or2Z629qmQ

 

【ボーダーライン】

ボーダーライン

メキシコの麻薬カルテルとアメリカ政府の裏工作を描いたノンフィクションから生まれた映画。メキシコが放映禁止を訴えたくらい、あまりにリアルにカルテル事情を描いていて、観るのもしんどい人もいるかもしれません。こんな国もあるんだと知るとかなり考え方に影響を受けると思います。

アメリカに手を貸す元検察官の工作員としてサンドウィッチマンの富澤さんじゃなくてベニチオ・デル・トロさんが重要な役で登場。あの風格、ほんとかっこいいわぁー( ´▽)

誰も信じられないくらい内通者や密告者ばかりの街で麻薬カルテルを追う話。警察も踏み入れることができない上に汚職警官ばかりで、知り合いの刑事に殺されそうになるくらいの恐ろしい地域。日本人は平和ボケしているって言われてるのは当然だなって思えるくらい恐ろしい事情盛り沢山。日本に産まれて本当に良かった_`)

二作とも専門家、評論家からかなり高評価だったことでも有名な映画。はっ!お正月向きではない(゚дlll)笑

1作目 https://youtu.be/b_iQP7JurDc

2作目 https://youtu.be/V84vyonVrrI

 

【ワルキューレ】

ワルキューレ

超イケメンのトム・クルーズさんが主演×興味津々のノンフィクション!だから観てみたのがきっかけでどハマり。重すぎて涙なしには観れないので、買ったDVDも滅多に再生しません。笑

旧ドイツでヒトラー暗殺を企てた事件は全部で42回と言われていて、そのうちの1つヴァルキューレ作戦を題材にした映画。アドルフ・ヒトラーを恐れる人達はたくさんいて、恐怖に屈して直前で裏切る人やしどろもどろしてしまった人が多すぎたため作戦が3時間も遅れてしまい、そのために失敗してしまった暗殺計画。人々のため、家族のために指揮をとったシュタウフェンベルク(トム・クルーズ)はヒトラーに捕まってしまうのかという切ない話なんです。ノンフィクションの中でもオススメ度高めですが、精神的臨場感で心臓への負担は半端じゃないのでお気をつけて!あれ?これもお正月向きでない?笑

予告編→ https://youtu.be/TTL3kYdu_fI

 

【この世界の片隅に】

この世界の片隅に

話題になった映画なので今更紹介するまでもないかもしれませんが、寺島家もこの映画は大好きで年に何回も観てしまいます。ほっこりのんびりと日常的なストーリーが進む前半と、戦争が始まってからの一般国民の大変さ、悲惨さが際立つ後半。そのギャップがメリハリあって観やすいし、沈んだ気持ちで終わらないのも人気の秘訣かもしれません。戦時中に強い意志で明るく過ごす主人公のすずさんは誰からも愛されるキャラなのではないでしょうか。

私の祖母も戦争経験者だけど、聞きたいことはたくさんあるのに聞いちゃいけない気がして質問できないっていうのが本音。経験者の世代がどんどん減っていることで証言には再び注目を集めている部分もあるみたいです。

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」というストーリー追加版もあります。初回版では「これは?」と謎めいた部分や、どこか話が飛んでいる気がする場面もあったけど、それら全て追加版で納得できました!追加版の他にドラマ版もあるので、映画で面白いと思ったらドラマ版も借りて観てはいかがでしょう?家族向きですし、子どもの勉強のためにも良い映画だと思います!アニメだと教科書で読むより遥かに頭に入ってきますよね。

予告編→ https://youtu.be/kczb7IJJg0g

 

touch

touch

最後に紹介するのはとびっきりのオススメを!以前にも紹介したことのある海外ドラマですが、お正月に家族で観れるものを考えたら、とても良いんじゃないかなと思いコレにしました(^^)

強運な人はなぜかみんな共通して数字には気を使ってるし、数字にはとてつもない力が秘められている可能性は充分にありえます。今はまだスピリチュアルな域を脱していませんが、そんな数字の力を題材にしたストーリー。数字で事故や事件などの「狂い」を予測、さらに修正もできる無言症のジェイク。一方で親のマーティンは、何も話してくれず謎の行動を繰り返すジェイクに戸惑い悩む日々。

例えば、ふと道路を走る車のナンバーを見たら「703」その後続車が「705」さらにその後続車が「707」だったなんて感じの不思議現象たまに見かけるけど、それを「たまたま」と考える人と「何かのサインかもしれない」と考える人がいますよね。それが何かしらのサインで、それを元に予測や修正をするのがジェイク。普通はわかりやすい番号しか目に留まりませんが、ジェイクは全ての数字が目に留まる特殊な能力の持ち主。

それら数字を元に1つの狂いを修正すると、その他のいくつもの幸せだったはずの人の人生に狂いが生じていき、それをまた修正して皆が幸せな状況へと事を運ぶそれを1話1話繰り返していくドラマで、全てがスッキリ〜!のハッピーエンド♪とても心温まるポジティブなドラマなので家族で観るのにもオススメ!夫婦揃って大好きドラマなので2シーズン全24話が収録されたDVDボックスまで持ってます(^^)v それくらいオススメのドラマなのでお正月に観て是非ほっこりしてください!

ダイジェスト https://youtu.be/3U0QRoEq5y0

 

 

 

次回更新日:1月8日

 

 

 

【総合探偵社 ピースキーパー】   

HOME PAGEはこちら

Twitterはこちら

【アイビー探偵】   

Instagramはこちら

Twitterはこちら